2016年10月アーカイブ

リゾート会員権流通 平成28年9月の動向

1) 9月のリゾート会員権取引状況


 1.取引状況

   

   9月は夏のリゾートから秋のリゾートへ移っていきます。

日銀の短観の発表があり、「9月は横ばい」という表現となっています。

景気が良いのか悪いのか良く分からない状態が続いていることを「横ばい」と表現しているようにも聞こえます。

「横ばい」ということは景気が悪いということではないと考えれば、発想が前向きになります。

リゾート会員権の流通市場はまさにこの理屈が通っているかのように、市場の動きは活発だったと言えます。


8月のお盆過ぎから、問合せが増えてきたことはお伝えした通りですが、この問合せが成約に結び付いたのが9月でした。


数字で見てみると、問合せ件数は9月は8月の77%でしたが、成約件数は9月は8月の116%となっています。

このように、9月の取引は活発に行われたと言ってよいでしょう。


 取引された会員権の内容ですが、エクシブの取引が全取引の内62%に留まっています。

従来は70%を超えていたのですが、3か月連続で70%を割っています。

これは、エクシブ以外の会員権も確実に取引されているということです。


リゾート会員権を選ぶポイントとして、

・いろいろな場所の施設が利用できるということ

・会員になることにより経済的メリットが受けられること

という点を挙げられる方が多いです。

エクシブ以外の会員権でも、上記のポイントが充足されていると評価されています。

更には、リゾートクラブのホテルは当たり外れがないので安心感があるとも言われています。

以上がエクシブ以外会員権の取引件数が増加したことの要因と見ることができます。


取引された会員権を見てみると、8月と似た結果となっています。

即ち、サンメンバーズや東京ベイコート倶楽部などは相変わらず取引が頻繁に行われています。

その他では、ザグランリゾートエレガンテ、オアシスクラブ、ウィスタリアンライフクラブ、鴨川ジャイロなども商品が出てくると取引されています。  

 取引された会員権価格を見ると、最も取引件数の多い価格帯は8月同様、100万円以下の会員権となっています。サンメンバーズをはじめとしてエクシブ以外の会員権が堅調に取引されています。

 一方、8月と大きく違ったのは高額商品に動きが出ていることです。東京ベイコート倶楽部が8月は殆どなかったのですが9月は多かったこと、更には、エクシブの離宮シリーズの取引が多かったことがその要因となっています。

 100万円以上300万円未満の会員権の取引はほとんどがエクシブで、8月と変わらずに取引が行われています。エクシブの交換グレードラージ及びセミスィートの取引が安定しているということです。

 

 

2) 9月のリゾート会員権流通の特徴


 今年に入って、市場価格の変動件数が多く価格の見極めが難しかったですが、9月に入り変動件数が少なくなりつつあります。

価格の変動が多かったのは、新しく市場に出てきた会員権の値動きが激しかったことが原因でしたが、やっと、落ち着きが出てきたのかもしれません。

 
 
 

    値上り

   会員権数

      値下り

   会員権数

 指  数

 前月比較

9月

16件

19件

245ポイント

+9ポイント


  9月に値上がりした件数は16件で先月よりも11件少なくなっています。

値上がりした会員権を見てみますと、高価格帯の商品が多い月となっています。

特にエクシブのスーパースィートの値上がり傾向が見て取れます。

毎月値上がり件数の多かった東急ハーヴェストクラブは落ち着いてきております。

 

 9月値下りした件数は19件と少なく、今年になって初めて20件を割りました。

原因は、エクシブ箱根離宮や有馬離宮の値下がりが止まったことによるものです。特にエクシブ有馬離宮は1件も値下がりした会員権がありませんでした。

これに反して、東京ベイコート倶楽部の値下がりが目立った月でもありました。12泊の会員権の3分の1が値下がりしています。

その他、相変わらず東急ハーヴェストクラブは価格調整による値下がりが見て取れます。


最安値を更新した会員権は2件でした。

東京ベイコート倶楽部22階(12泊)の会員権が900万円から850万円へ、エクシブ箱根離宮ECバージョンZが200万円から170万円へ値下がりしました。

この両会員権ともに割安感の出た価格帯になってきております。


一方、最高値を更新した会員権は1件でした。

東急ハーヴェストクラブVIALA熱海が1290万円から1300万円へ値上がりしたものです。

この会員権は少しづつ値上がりしています。どこまで値上げしてくるか注目したいところです。

 

 
 
Copyright (C) 2000-2016. -kaiinken Co., Ltd. All Rights Reserved.
 

★この件に関するお問合せ★
  神奈川県横浜市中区常盤町3丁目21番地  
株式会社 e会員権 企画調査室
TEL 045-222-6521 FAX 045-662-6890
ホームページ http://www.e-kaiinken.com
e-mail info@e-kaiinken.com 
(一社)日本リゾートクラブ協会賛助会員
宅地建物取引業者 神奈川県知事登録(3)第25987号

このアーカイブについて

このページには、2016年10月に書かれたブログ記事が新しい順に公開されています。

次のアーカイブは2016年11月です。

最近のコンテンツはインデックスページで見られます。過去に書かれたものはアーカイブのページで見られます。